アイキララの口コミ
アイキララは、目の下の悩みを皮膚の内側からサポートすることで解消してくれるアイショットクリームです。

目の下の悩みと言っても、大きく3つに分けられると思います。

  • 目元のクマ
  • 目尻の小じわ
  • 目の下のたるみ

中でも30代に入って特に気になってくるのは、
目元のクマ

30代に入ると疲れが取れにくく、若い子が続々と入ってくることで、会社ではおばさん扱いされストレスも溜まる一方。

目の周りはどんどん黒ずんでいっていて、コンシーラーでも隠し切れず、とてもすっぴんなんかは見せれない状態。

アイキララは、そんな目の下の悩みを解決してくれるということで、利用者の80%以上の方が効果に満足している人気商品です。

実際に口コミやレビューを見てみると、いい評判が多く見受けられました。

周りにいくら効果があっても自身に効果がなければ意味がないので、

30代女性にアイキララは効果があったのか実践レビューをお届けしたいと思います。

アイキララは、目立つ青クマの解消にかなりいい!

消えない青クマは加齢による皮膚痩せが原因でした。

目の下の皮膚は、人体の中で最も薄いと言われていて、他の部位が約2mmの厚さと言われる中、目の下はたった0.5mmほどしかありません。

たった0.5mmしかない皮膚が、加齢に伴って真皮のコラーゲンが減少しハリや弾力が無くなってしまった結果、更に薄くなり表皮から皮下組織までの距離がより短くなって色が透けやすくなっていました。

アイキララは、ビタミンC誘導体の一種である>MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)が、加齢によって弱まり減少していたコラーゲンやエラスチンにハリと弾力を覚醒させることで、ふっくら感や弾力を取り戻してくれます。

皮膚のふっくら感と弾力を取り戻すことで、皮下組織までの厚みが改善され、色も透けにくくなります。

私の場合は、使い始めて2週間程で、
ふっくら感や弾力は、あまり実感できませんでした。

ですが、目の下自体は、少し明るくなったと感じたので、ここから一気に効果を実感できるのかもと、期待ができました。

青クマ対策に蒸しタオルを追加!

アイキララで、少し効果を実感できてきたので、より効果を加速するために、蒸しタオルも始めました。

青クマは、血行不良によって血液中の酸素が不足することで血液が黒ずみ、その血流が透けることで起こるといわれています。

アイキララで透けないようにすることと、透けても血行がよければ、血色もよく青クマにならないはずという考えで、

蒸しタオルを始めました。

毎日、お風呂あがりに10分ほど、蒸しタオルを乗せてました。

順番は、

化粧水⇒蒸しタオル⇒化粧水⇒アイキララ⇒乳液

の順番です。

蒸しタオルはレンジで2~3分ほどで作れるのですが、その間に乾燥するのが嫌で、先に化粧水をサッと付けます。

次に、蒸しタオルを乗せるのですが、10分も持ちません。

5分ほどでぬるくなるので、もう一度レンジで作ります。

蒸しタオルが終われば、余計な水分は拭き取って、再度丁寧に化粧水を付けます。

そして、アイキララです。
目元が温まっているので、クリームの伸びも良くいつもより浸透していく感じがあります。

そして、仕上げに乳液です。

朝は、時間が無いので出来ませんが、夜の帰宅後は、ほぼ毎日続けました。

2週間後、アイキララを使い始めて1ヶ月ほど経った頃ですね。

明らかに目元が明るくなってきたのを実感できました。

確かに、以前よりハリと弾力は戻ってきたと思いますが、それ以上にとにかく明るくなりました。

これは、アイキララと血行促進のおかげだと思います。

蒸しタオルにお金は掛からないので、ぜひアイキララと合わせて取り組んでみて欲しいですね。

アイキララは、茶クマにも効果がありそう!

茶クマは、紫外線から肌を守るために生成されたメラニンの色素沈着が原因といわれています。

アイキララ自体に美白の効果は、成分から見てもありません。

ただ、コラーゲンが元気になり、ハリや弾力が戻ってくると、肌のリズムが整いターンオーバーしてくれるようになります。

使い始めて3ヶ月ほどたったころに、更にワントーン目元が明るくなったと実感できたのは、しっかり肌のターンオーバーが進んだおかげで茶クマも解消できたのかもしれません。

アイキララで、色素沈着の茶クマが即効で解消できるとは思えませんが、使い続けることで茶クマにも十分効果があると思います。

アイキララは、酷い黒クマには効果が薄いかも!

黒クマには、あまり効果は無いと思います。

黒クマ自体は、目の下の凹凸による影です。

まだ、30代でそこまで目元がたるんで影が出来るというのがないのでわかりません。

ただ、ハリ感や弾力を取り戻せると、たるみも少なくなり影は薄くなるとは思います。

ですが、アイキララだけでたるみが完全に解消できるとは思えないので、黒クマにはそこまで効果は無いと思います。

でも、私も気をつけていかないといけないので、アイキララと合わせることでたるみを解消できる方法を見つけたらまた紹介したいと思います。

30代の青クマ対策にアイキララは効果あり!

30代の青クマには効果があると思います。

昔は、青クマができても、コンシーラーで簡単に隠せたり、しっかり睡眠を取れば翌日には解消されていました。

ところが30代に入ると、色が濃くなり隠し切れず、しっかり寝ても中々消えなくなってきた30代には、アイキララの皮膚の内側からのサポートが必要になってきたのかもしれません。

アイキララは青クマには比較的早く効果を実感できると思います。

使い続ければ、茶クマにも効果が出来てきますし、黒クマにもいいと思います。

ぜひ、気になる方は試してみてください。

ちなみに、アイキララは公式サイトのお試し定期コースで購入すると、最初から10%引きで購入できます。

購入後は、ネットで直ぐに停止することもできるので、単品を10%引きで買えるのは公式サイトだけで、最安値なのでとてもお得に買えますよ!

▼アイキララの公式サイト▼