すっぴんでも明るい目元

メイクで隠し切れない目元の暗さを根本から明るくする!

洗顔後に鏡を見て泣いてしまう!

働きだして、仕事は楽しく、夜は合コンや女子会で夜更かし三昧。

寝不足気味で、目の下のクマが気になってはいたけども、メイクで隠せば何とでもなった20代。

ところが、30代に入ると目元の暗さに拍車が掛かってメイクで隠し切れない。

不摂生は辞めて、睡眠もしっかり取ってるのに目元の暗さに歯止めが利かず、

同僚には
最近、老けた?
遊びすぎで疲れてるの?
と言われる始末。

合コンに呼ばれることもなくなり、新しい出会いも無くなってきて落ち込んでいたある日、
いつもどおり寝る前の洗顔のあと、鏡で自分の顔を見るとお化けのような目元のクマをみて情け無くなり泣いてしまいました。

そんなとき、偶然ネットで『アイキララ』を知りました。

これまでも、高い美白コスメを色々使ってみたものの、これといった効果は無く、無駄遣いばかりしていたので、どうせ無理と思いつつも、値段が手頃だったので試しに『アイキララ』を使ってみました

すると、
2週間ほど経ったときに改めて鏡でしっかり見てみるとあきらかに目元が明るくなってました。

元が酷かったので、いきなり肌色というわけではなかったですが、暗さが薄くなりました。

触ってみると確かに以前よりハリを感じました。

1ヶ月期待を膨らませながら使い続けたときには、ワントーンは間違いなく明るくなりました!

嬉しさと戸惑いで、これまでと何が違うのか改めて調べてみると、
アイキララは、目元の暗さを根本から対処するアイクリームでした。

私がこれまで使ってきた美白の美容液などは、表面的な対処であって、内側からの対処が出来てなかったのですね。

今では、スポットライトを当てたような明るさになり、厚塗りしていたメイクも薄くナチュラルメイクで十分になりました。

同僚には、
表情が若くなったんじゃない?
目元を何かいじった?
なんて、聞かれました!

もちろん、全く目元はいじってませんが。(笑)

私と同じように目元が暗くなってきて悩んでいるならぜひ『アイキララ』がオススメなので使ってみてください!

▼目元の暗さを根本から明るくする『アイキララ』▼

目元が暗くなっていった原因は加齢による皮膚痩せ!

私の目の下のクマは年齢とともに皮膚が痩せたことが大きな原因でした!

皮膚の内部にあるコラーゲンが減少してしまい、それまで保っていたふっくら感やハリ感を失ってしまうことで皮膚が痩せてしまいます。

皮膚痩せ

同時に、コラーゲンが減っていくと皮膚内部の栄養まで流出してしまうので、それも皮膚が痩せてしまう原因でした。

皮膚は痩せると薄くなり内側の色素が透けてきてしまいます。

皮膚が透ける

しかも、目の下の皮膚は、体の中で最も薄いと言われていて、厚さは目の下が0.5mm程しかなく、他のほとんどが約2mmといわれているので、とても薄くデリケートな肌なのです。

そのため、仮に同じ血色であったり、筋肉の量や色であっても皮膚の厚さによって肌の見え方は大きく変わってしまいます。

MGAビタミンC誘導体がコラーゲンをサポート!

痩せてしまった目の下の皮膚をアイキララは、MGAというビタミンC誘導体の一種が配合されていて年齢に伴って失われたハリ感と弾力を覚醒させることで、ふっくらと若々しい印象にしてくれます。

さらに、コラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかり留める働きも同時に覚醒させてくれるので、肌は栄養分や潤いをキープし健康的な肌色み見えるようになるのです。

健康的にふっくらした皮膚

コラーゲンによって肌にハリが満たされると、色素が透けることなく健康的に見えるだけでなく、肌のリズムが整い、肌の内側から新しい肌が作られるターンオーバーがしっかり行なわれ肌が生まれ変わっていきます。

私の場合は、色素の沈着もあったと思いますが、目元の肌がしっかりターンオーバーしてくれたおかげで、より目元が明るくなったんだと思います。

>>アイキララ

使い方は洗顔後にたった5分の一手間!

アイキララの使い方は簡単で、

1.洗顔

まずは、洗顔ですよね。

目の下はマスカラが残りやすいのでしっかり洗顔してください。
ただし、目の下は刺激を与えないようこすらず丁寧にオフしてください。

2.化粧水

今、使っている化粧水でいいので後のアイキララの成分が浸透しやすいよう優しく肌を整えてください。
ここでも、刺激は厳禁なので優しくなじませてあげてください。

3.アイキララ

ここでアイキララの登場です。

アイキララの使用量の目安は、1プッシュです。

1プッシュの量で左右両方に分けて使います。

まずは、目の下の気になる部分を中心に、上からトントンと優しくなじませてから、薬指の腹を使って目頭から目尻にかけて優しくクリームを延ばしてあげてください。

塗り終わったら浸透を高めるために手のひら全体で目元を優しく包みこんであげてください。

私は、1~2分でアイキララを塗って、2~3分手で覆って、染み込め染み込めとブツブツ言ってます。

4.乳液

最後に乳液で肌にフタをしてあげてください。

これも今、使っている乳液でいいので、刺激を与えないよう優しくなじませてあげてください。

もし、オールインワンジェルを使っているなら、オールインワンジェルの後に、アイキララを使ってあげてください。

使い方は簡単で、いつもの洗顔後のケアに一手間加えるだけでいいので、ぜひ実践してみてください。

使い方はアイキララの公式サイトに詳しく載ってるので、そちらも参考にしてみてください。
アイキララ公式サイト

隠してごまかす、その場しのではない!

アイキララに出会うまでは、

とにかくコンシーラーで隠すことしか考えてませんでした!

でも、隠せは隠すほど、鏡ですっぴんを見たときのショックは大きくなりました。

アイキララを使ってからは、目元にスポットライトを当てたような明るい目元になってきました。

アイキララには、パール系の成分が入っているわけではないので、本当に肌の内側から目元の暗さが解消されてきたことが実感してます。

今では、コンシーラーをほとんど使わなくてもよくなってきたので、化粧品代も少し節約できてます。

それまでは、年齢や疲れ、ストレスのせいで仕方ないのかなと諦めてたところもあったのですが、今ではすっぴんにも自信が取り戻せ、鏡を見るのが楽しくなりました。

ここ数年、合コンに誘われることもなかったのに、先日、後輩から合コンのお誘いがあり、まだまだ、私の女子力も通じると何事にも前向きになってきました。

長年、目の下のクマに悩んでいたので、アイキララをもっと早く知っていれば、もっと毎日が明るく過ごせていたのかと思うと、悔しい気持ちもありますが、

もし、今、目の下のクマで悩んでるなら、今すぐアイキララを試してみてください。

アイキララは公式サイトで購入すると、全額返金保証が付いていて、万が一、実感できなければ、全額返金してくれるので無駄遣いにならないので試してみたいと損しますよ。

▼目元だけでなく生活を明るくしてくれたアイキララ公式サイト▼