アイキララの効果を上げる3つの習慣

アイキララの効果を上げるすぐに出きる3つの習慣!

アイキララは、加齢による皮膚痩せで、隠れていたメラニンや皮下組織の色素が透けてくることで目元がくらくなってしまっていたものを、MGAというビタミンC誘導体の力で失われた肌のハリや弾力を取り戻すことで、目元の暗さを解消するアイクリームです。

中でもアイキララは肌の内部のコラーゲンに着目した商品です。

ビタミンC誘導体のMGAが肌に浸透し、コラーゲンやエラスチンを覚醒させ栄養分や潤いをキープしハリや弾力を取り戻してくれます。

ですが、いくらアイキララがコラーゲンを覚醒させようとしても、それ以上にコラーゲンが減少してしまうことをしていれば、いくらアイキララを使っていても効果を実感することはできません。

そこで、私が行なっているアイキララと合わせてやっている3つの習慣をお教えしたいと思います。

紫外線対策でコラーゲンを守る!

紫外線対策なんて既にやってるよ!

と言われると思いますが、ちょっとお付き合いください。

紫外線対策というと、日焼けをしないようにするためにしていると思います。

なら、目の下のクマと何の関係があるのかというと、

1つはもちろん、目元を日焼けさせないという理由があります。

目の下も日焼けしないほうが明るくありますから。

実は、もう1つ!

紫外線は、コラーゲンの分解を手助けする力を持っています。

そのため、目元を紫外線から守る必要があります。

といっても、特別な日焼け止めを使う必要はありません。

私は、普段はオフィスワークなので、まともに紫外線を浴びてしまうのは、通勤時お昼休み、あとはちょっとしたお使いぐらいです。

なので、SPF35程度のものを使っています。

週末は、野外でのレジャー、スポーツや運動をするときでSPF50くらいのものを使っています。

特別変わったことはしてませんが、少し目元の日焼け止めを意識すればよいと思います。

こまめな水分補給

水を1日2L飲むと良い!

こんなことを聞いたことがありませんか?

一時期、ダイエット効果があるとか、デトックス効果があるとか、どちらかというとダイエット目的で水を飲んでいた人が多かったと思います。

実際、年齢を重ねると肌の水分が減少してきます。

そして、肌の水分量が減るとハリも弾力も弱くなり、シワや肌のたるみが出てきます。

そのため、保湿をするということなんですが、そもそもの水分量が足りないと意味がありません。

アメリカの大学の研究で、毎日3Lの水を28日間飲み続けた結果、肌の水分量が大きく増えて、ハリが戻ったというような発表もあります。

とはいえ、大量の水を一気に飲んだり、無理に多くの水を飲んだりすると血中のナトリウム濃度が下がり、頭痛や食欲不振になったりすることもあります。

また、健康面からいうと、食べるものにもよりますが、食事でも水分は摂っています。

そのため、実際のところ飲み水としては1Lも飲めば十分なようです。

飲み水は1Lで十分といっても、実のところ私は肌の水分補給用としては、毎日500mlのペットボトルの水を1本だけしか飲んでいません。

たった1本なら、飲むのも苦痛ではないと思いますし、既に1本くらいは飲んでいる人はいるとは思います。

まだ、実践してない人はやってみてください。

睡眠時間の確保

睡眠不足でクマが出来る!

寝不足になると目の下が黒くなるというのは良く聞く話だと思います。

その原因は、睡眠不足によって血行不良を起こし、皮下組織になる血流が透けて見えてきているということです。

十分な睡眠を確保できれば、たとえ透けて見えてきても黒くはならないので、しっかり寝るようにしてください。

私も以前は、睡眠時間が5時間台と少なかったのですが、今では6時間半ほどは睡眠時間を取れるように平日は無駄に夜更かしをしないようにしています。

あとは実際にアイキララを試してみる!

もし、アイキララを使っていて効果が実感できないという方は、ぜひ3つの習慣のうち、出来てないものがあれば実践してみてください。

これから、アイキララを試してみようという方は、3つの習慣も合わせて実践してみください。

私は、アイキララに出会うまで、洗顔後のすっぴんを鏡で見たときにあまりの目元の暗さにないてしまいました。
>>目の下をすっぴんでもで明るくする洗顔後のたった5分のケア!

でも、アイキララに出会って、もう半年以上が経ちますが、目の下だけでなく、目の前の生活まで明るくなってきました。

目元を見られるのが嫌で相手を直視できなかったのが、ちゃんと相手を見れるようになりました。

そして、自分の感覚だけでなく回りからも
「若くなった?」
「いつも元気だね!」
と言われるようになり、本当に人生が明るくなりました。

あなたも目元が暗くて、気分も暗くなってしまっているなら、ぜひアイキララを試してみてください。

今なら、公式サイトで全額返金保証付きで試せるので今すぐクリックです。

▼アイキララ公式サイト▼