アイキララの副作用

アイキララの副作用はどんな症状?

アイキララは、目の下の悩みを皮膚の内側からサポートすることで解消してくれるアイショットクリーム。

モンドセレクションの金賞も受賞して、人気の高い商品です。

ですが、目の下という目立つ場所の化粧品を変えるのって心配ですよね。

アイキララは気になるけど、肌に直接使うので、副作用やアレルギーなどで肌荒れしてしまったり、かゆくなったりしたらどうしようと躊躇してしまいますよね。

そこで、トラブルにならないアイキララの正しい使い方と成分の安全性をご紹介したいと思います。

アイキララを正しく使う3つのポイント!

まずは、使い方です。

使い方を間違うと、効果が実感できなかったり、トラブルを引き起こす原因になることもあります。

正しい使い方を3つのポイントでまとめたので、ぜひ参考にしてください。

1回の使用量は1プッシュで両目分!

アイキララはたくさん塗ったり、分厚く塗ったりすることで効果が出るものではありません。

1プッシュ(約0.16g)を左右両方に分けて使いましょう。

多く使い過ぎると、伸ばすときに間違って目に入ってしまったりと危険なこともあるので正しい量で使ってください。

もし、目に入ってしまった場合は、直ぐにぬるま湯や水で洗い流してください。
その後も、痛みや赤み、違和感がある場合は、眼科に相談してみてください。

その場合は、手元に成分がわかるものを用意しておくと相談がスムーズに進むと思います。

順番を守り優しく付ける!

つける順番を間違うと本来浸透する成分が浸透せず、結果的に肌荒れが起こるというとこもあるので、順番をしっかり守ってください。

正しい順番は、

  1. 洗顔後に化粧水で肌を整える。
  2. アイキララを1プッシュ。
  3. 最後に乳液でカバー。

洗顔後直ぐに、アイキララを使うと浸透が弱いので、つい強く塗りこもうと余計な摩擦を与えて肌にダメージを与えてしまってはいけません。

化粧水を付けた肌に浸透しやすい状態でアイキララを使ってください。

乳液の後にアイキララを使うと、既に乳液の油分の膜でアイキララの成分がブロックされ浸透しないので、こちらも注意してください。

また、オールインワンジェルを使っているならば、ジェルの後にアイキララを使ってください。

ただし、この場合は、アイキララが少しべた付き、直ぐにファンデーションを塗ったりするとヨレたりするので、アイキララが染み込んでサラッとするまでメイクを続けるのは待つほうがいいです。

開封後、2ヶ月以上経ったものは使わない!

アイキララの開封後の消費期限は2ヶ月です。

2ヶ月以上経ったものは、中身が変質してしまったり成分が分離してしまったりと、本体の効果が期待できなくなったり、トラブルを起こす元となることがあります。

開封後はしっかり使い切ってから、次のアイキララを開封するようにしてくださいね。

ちなみに、アイキララは1本で約1か月分となるので、時々、朝時間が無くて付け忘れたとなっても2ヶ月あれば十分使い切る内容量だと思います。

また、未開封のものについては、2年ほど大丈夫ですが、直射日光や高温多湿な場所をさけ常温で保存されたものだけですので注意してください。

アイキララは、アレルギーチェック済み!

アイキララには、アレルギーの素となる着色料や保存料、防腐剤は一切使われていません。

原料は肌に優しい成分を厳選してつくられており、アレルギーテストも実施されていますので敏感肌の方でも使用できます。

しかし、全ての人にアレルギーが出ないというわけではありません。

過去にアレルギーが出たことがある方は、事前に原料の一覧を確認しておくのがオススメです。

アイキララの原料から見る安全性!

アイキララの原料を公式サイトで調べると、

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

となっており、多くの植物由来の成分で作られています。

まれに、アボガドを食べたら、かゆみが出たということも聞いたことがあるので、過去にアレルギーのあった方は注意して使ってみてください。

気になる場合は、直接、目の下に付けるのではなく、目立たない他の部位に少量をつけて様子を見るパッチテストをしてみるのもいいと思います。

もし、アレルギー反応が出た場合は、無理に使用せず返品して、返金してもらうのがいいと思います。

公式サイトで購入したアイキララは、商品が届いてから25日以内の全額返金保証が付いているので、肌に合わなかったり、効果が実感できなかったときには、返金してもらえるので、安心してお試しできるでオススメです。

▼アイキララ公式サイト▼